ほんわか*わんず生活

トイプー「リキ」にチワプー「姫」が仲間入り。ほんわかな日々、時々ドタバタw








スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告

被災したペット達 :: 2011/03/29(Tue)

20110329-01.jpg


トリミング直前の リキ男くん。

ワタシの腕の中で ウトウトしています。



今回の災害で たくさんの人たちが 今なお行方不明になっています。

その方々の安否はもちろん心配ではありますが

ワタシのように ペットと暮らす人にとっては

ペット達は?って 気になってる人も多いと思うんです。


飼い主さんと一緒に助かった仔もいるでしょう。

命は助かったけれど 飼い主さんとはぐれてしまった仔もいるでしょう。

そして 残念なことだけれど 津波に飲まれてしまった仔もいるでしょう。。。


もし 飼い主さんと一緒に避難できたとしても

避難所では 動物は禁止というところがほとんどでしょうから

きっと 大変なんだろうな。。と思っていました。


そしたら、今日テレビで 被災したペットたちがどうしているのかを

取り上げていました。



20110329-02.jpg



やっぱり ほとんどの避難所では ペットと一緒に入れなくて

車の中で寝泊まりしてる人も やはりいるそうです。


でも 車の中での生活は お年寄りなどには辛く

そういう人たちのために ペットを一時的に預かってもらえる

ボランティアも現地で活動しているそうで

そこには 飼い主さんとはぐれてしまったペットも保護されていました。


飼い主さんとはぐれてしまったペットの中には

被災した影響なのか ゲージから出るのを極端に怖がっているワンコがいたり

ブルブル震えて おびえるワンコがいたり。。。


しかし一部では ペットも一緒に入れる避難所もあって、

そこでは ペットが被災した人達の 心の癒しになっていると言っていました。


ペットのための 食事や物資などを被災地に運んでくれている

ボランティアの方もいるそうです。



20110329-03.jpg



人間とペットと どっちが大事か、と言われれば

もちろん人間だと思うのですが。。。

ペットと暮らす人間にとっては 家族同然。

やはり 大切な存在ですから。。



ボランティアの人たちが 現地でそういう施設を設けてくれていたり

ペットの食事や物資を運んでくれる人たちがいると聞いて

正直 少し安心しました。


早く ペット達が安心して 飼い主さんと暮らせるように

なって欲しいと思います。




被災地の飼い主さんも ペット達も どうか負けないで!!!



にほんブログ村 犬ブログ プードルへ




スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

友達できたよ :: 2011/03/26(Sat)

茨城のおばさんの家には 実は♂のポメラニアンがいます。

名前は「くぅちゃん」。


もちろん、リキとは初対面。

よく吠える子なので 若干心配していましたが。。


20110325-01.jpg


リキを見ても全然吠えたり 威嚇したりしません。

むしろ。。。


20110325-02.jpg


避けているようです(笑)


20110325-03.jpg


あまり ワンコと仲良くできないリキが

珍しく自分から 遊びたそうに 寄っていっとるし!!


20110325-04.jpg


お友達になれるといいんだけど。。


20110325-05.jpg


相手にしてもらえなかったようです (´∀`;A


リキが 一生懸命追いかけたり、

逆に くぅちゃんのほうが追いかけたりする 場面もあったりして

相性は悪くないみたいです (´∀`*)



リキにしては かなり珍しいことですよ?。



20110325-06.jpg


そして、帰りにまた 「高坂SA」のドッグランに寄りました。

この日は リキの他に 2匹のワンちゃんが遊んでいました。


20110325-07.jpg


フレンドリーな ワンちゃんに さっそく先制攻撃受けてます(笑)


20110325-08.jpg


他の犬には リキのカットは さぞかし滑稽に見えるんだろうなぁ。。


20110325-09.jpg


腰、ひけてるよ?( *´艸`)


20110325-10.jpg


でも こっそりお尻の匂いを嗅ぐのは 忘れてません。


20110325-11.jpg


リキにとって、初めてのお泊り付きの長旅は

どんな思い出になったかな?。


おばさんちでは 震度5の余震を経験したし
 
くぅちゃんとも お友達になれたし (たぶん)


落ち着いたら またゆっくり遊びに行こうね!





にほんブログ村 犬ブログ プードルへ




テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

物資を積んで茨城へ! :: 2011/03/23(Wed)

先週の3連休に 茨城のおばさんの家まで

物資を車にいっぱい積んで 行ってきました。



ライフラインは復旧したものの、

まだ食料や 灯油 ガソリンが不足しているとのことで

さすがにガソリンは 自分たちの帰りの分を

持っていくのが精いっぱいだったので 

灯油と米、その他すぐに食べれるような食料と

自分たちが食べる食料も買い込み

不測の事態も考え、朝の4時に家を出発。


20110323-01.jpg


途中、上信越道では 一面雪景色で吹雪いていたのに

関越道に入った途端、この天気。

ひと山越えるだけでこれだけ違うって すごいね。


で、休憩に入った「高坂SA」で 何かを見つけたリキ男くん。

いつの間にか カットされて スッキリなボディになっております。


20110323-02.jpg


ドッグランが併設されたSAのようです。

気分転換に ちょっと寄ってみましょう。


20110323-03.jpg


まだ朝の9時くらいだったので 誰もいませんでした。

残念だったね。


20110323-04.jpg


でも、リキくんにとっては いい息抜きになったようです。


しばしの休息を取っていると ドッグランの隣にあるガソリンスタンドから

「ただいま ガソリンの販売はしておりませーん!!」との声が。


この時点では まだ群馬県。

ガソリンが不足してるとは聞いていたけど 群馬の時点でこの状態とは。。

地元では感じられなかった混乱を 初めて感じた瞬間でした。



この先のSAには ガソリンがあったようで

それを求めてSAの入り口には長蛇の列になっていました。

ただ、高速自体は混んでいなかったので、

おそらく、普通道のスタンドで買えなかった人達が

高速道にまで買いに来たんでしょう。


20110323-05.jpg


朝早かったうえに 車に乗ってもほとんど眠っていなかったリキくん。

さすがにウトウト。。。


20110323-06.jpg


ふと前を見ると、前に「リキ」と書いた車が(;´Д`)

何屋さんなんでしょうね(笑)



おばさんの家まで 吹雪に見舞われた以外は

トラブルもなく スイスイと行くことが出来ました。


高速を降りてから おばさんの家に行くまで途中、

いつもは渋滞しないようなところで渋滞してるので

なんだろう?と思ったら ここでもガソリンを求めて長蛇の列。


ガソリンがなくて 閉店してるスタンドも結構あるので

やってるスタンドには みんな2時間とか3時間並んで給油するそうです。


20110323-07.jpg


おばさんちは 目立って壊れたところはないようでしたが

近所の家を見ると 屋根の瓦が落ちて ブルーシートで覆っている家があったり

コンクリートの塀が 根元からバッタリと倒れている家があったり。

改めて 相当な揺れだったんだろうな?と実感。


20110323-08.jpg


初めての長旅でお疲れのリキくん。

ひとまず みんな怪我もなく 元気そうで一安心。


リキくんにも 初めてのお友達が!?


続きは 次回。。。♪




にほんブログ村 犬ブログ プードルへ




テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

何ができるのか。。。 :: 2011/03/15(Tue)

今回の地震、本当にこの日本で起こっている事なのかと

目を疑うほどの被害状況に 毎日胸を痛めています。


茨城にいる叔母(パパの育ての母)や親類が被災しましたが

みな連絡が取れ、無事でした。


避難所で生活することもなく 現在は自宅で過ごしているようです。


まだ水だけが ほとんど出ない状況のようですが

電気もガス(プロパン)も通っているとのこと。


ただ、ガソリンや食事の面では不自由しているようで。。


食べ物を送ろうにも、どの運送会社も 被災地への配送はストップしていて

何もしてあげられない もどかしさを味わっております。



毎日、行方不明者 安否不明者の数を

テレビで見るたびに 胸が張り裂けそうになり

原発の爆発の情報を目にするたびに 

被災地の皆さんの不安を思って

心を痛めています。



一人でも多くの人が 救助されることを願ってやみません。



20110315-01.jpg



私たちに出来ることは一体何なのか?

出来ることは精いっぱいやっていきたいですね!





にほんブログ村 犬ブログ プードルへ




テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:8

女子会温泉旅行 :: 2011/03/06(Sun)

今日は 久しぶりにプチ旅行のお話。

2月の終わり 温泉へ行ってまいりました。


ここ2年くらい ばーちゃんの誘いで私とおかんの「親子3代」で

年に1?2回のペースで行くのが通例になってます。

なので、リキとパパはお留守番。


まぁ、行くといっても、足になるのは 軽自動車所有の私なので

そんなに遠くへも行けないので、県内の温泉に限られるわけですが(笑)


そうは言っても 県内の温泉街など普段は行くこともないわけで

こうしてたまに訪れると、近場とはいえ 旅気分になれるのです。



というわけで、宿に行くまでに 何か美味しいものでも食べよう!

ってことで、ネットで調べて行ってきました。



20110306-01.jpg


山代温泉通りにある 「そば処 加賀上杉」さん。

蕎麦の暖簾が目印です。 見逃して通り過ぎないように気を付けてください。

↑通り過ぎた人(笑)


20110306-02.jpg


大きなちゃぶ台のようなテーブルに座り、まず出てきたのが

そば茶 と そばかりんとう。


このお蕎麦屋さんで出てくるそば茶って なんか好きです。

そして、この湯呑みも 木で温かみがあって 手の中でしっくりしていい感じだった。

写真に撮らなかったんですが、店先に雑貨がいくつか売っていて、

その中にこの湯呑みも 売っていました。

(確か800円くらいだったかな。。。)

お茶受けまで出てくるなんて 細やかな気遣いです。


20110306-03.jpg


で、ワタシが頼んだのは「とろろそば」

とろろとおだしを お蕎麦にそのままかけていただくんだそう。

お蕎麦の色、普通の蕎麦より白いですよね。


お店の人になぜ白いのか?と尋ねたところ

蕎麦の実の真ん中の 一割しかない芯の部分だけを集めて作っているから

だそうで、かなり贅沢なお蕎麦のようです。


とても弾力があって、上品なお味のお蕎麦で

とーっても美味しかった♪


20110306-04.jpg


で、途中持ってこられたのが 「蕎麦がゆ」

これも お蕎麦に付いているようです。

蕎麦の実をおかゆにしたものですが、これもまた上品なお味で

絶妙なだし加減と 蕎麦の風味で おかわりしたいくらいでした (*´ω`)ゝ


しかし、この「蕎麦がゆ」に悲劇が!!

おかんが まだ一口しか手を付けてない蕎麦がゆをひっくり返すという

悲しいハプニング発生!! (;´Д`)

すぐさまお店の人に「すいませ?ん(汗)」と言いながら

テーブルを拭いてもらい、新しいものまで持ってきてもらうというサービスまで!!


なんて 親切なお店なんでしょう。。。(o´ω`o)


こういうドジなところは 「なるほど、ワタシはこの人の子供に間違いない」と

実感させられるところだったりします(笑)




20110306-05.jpg


腹ごしらえもしたところで、今夜のお宿がある「山中温泉」へ。

(山代温泉じゃないんかい!。。ってツッコミはスルーしますw)

実は、山中温泉街は2度目ですが、前に来た時は

どこのお店もなぜか閉まっていて ほとんどどこも見られない状態でしたが

今回はいろいろ見てまわれました。


で、まず最初に見たのは 「山中座」(上写真参照)

この日は平日だったので、何もしてませんでしたけど

土日は 山中の伝統芸能が見られるんだそうですよ。


20110306-06.jpg


「山中座」を出てすぐ目に入るのがこの「足湯」

どれどれ、入ってみよう。。と思ったけど、パンストを履いていたので断念(泣)



20110306-07.jpg


でも、建物の上を見ると、どうやら飲めるらしい。

ひしゃくもあったので、飲んでみようとすくってみたはいいけど。。。


あっちーーーー!!!!ヽ(;´Д`)ノ


結構熱いです。(汗) フゥフゥしないと飲めません。

やっとの思いで少し飲んでみたら。。。うん。。温泉の味(笑)

山の中の温泉だから、しょっぱくはないです。

だけど、温泉の匂いはしっかりします。


「腎臓、高血圧、下痢、その他むくみのあるもの」


に効くらしい。。。最後の「むくみ」は効果を期待したい(笑)



20110306-08.jpg


で、足湯の向かいにあるのが 「総湯 菊の湯(男湯)」

そのすぐ前に 「菊の湯たまご」の手作り体験が出来るらしい。

要は、ここで生卵を購入して、この総湯に40分ほど浸けて温泉卵を作れるってやつです。

卵は 「菊の湯(男湯)」で購入できるとのこと。

40分っていうのが、どうにも中途半端な時間だったので

今回は買わずにスルーです。


20110306-09.jpg


「芭蕉の館」なるものもあるというので行ってみた。(上写真)

建物の前に このような銅像がありました。


「す、すまん。。。あのプリン食っちゃったのオレなんだ」

「容器の底に 名前書いたのに。。『松尾』って。。。」


と、こんなやりとりでもなされていたのでしょうか (んなわけない)


館内を見ようと思ったんだけど、有料だったので、こちらもスルー(笑)

そんなに芭蕉さんに興味なかったし。。ごめんね、松尾さん。


20110306-10.jpg


で、メインストリートの「ゆげ街道」をいろいろ見て歩き、

とあるお店の前にこんな銅像も見つけました。


この二人のやりとりは。。。みなさんご自由にお考えください (結局投げた)




つうわけで、散々いろんなお店を回りましたが、

店内の写真はなし。


なんかお店の中って 写真撮りずらくってさ。。。(*´ω`)ゝ



んで、その後はお宿へ。

今回は 湯快リゾートの「山中グランドホテル」

こちらも ホテル内の写真撮らんかった。。。

もぅ、ホテル着いて一服して お風呂浸かったら 写真とか忘れてたし(笑)


湯快リゾートのお宿は この女子会の度に利用してるけど

その中でもこの「山中グランドホテル」は一番綺麗だし、オススメです!

お部屋や館内も綺麗だし、お湯もいいです!


親子3代で一緒にお風呂に入り、

ばーちゃんに背中を流してもらうという 嬉しいサプライズもあったり(*´ω`)ゝ

この歳になって ばーちゃんに背中流してもらうなんて 思ってなかったよ。

旅のいい思い出です。



あと、お食事。

湯快リゾートは食事が 朝夕とバイキングなので

「その土地ならではの 海の幸 山の幸」といったものは 期待出来ません。

ロマンチックに 恋人同士で旅行♪ なんて方にはオススメできませんが

女同士、気の置けない仲間同士でのんびり ゆったり♪ という人にはピッタリです。


チェックアウトも12時だし、かなりのんびり出発できます。



で、翌日チェックアウトして向かった先は


20110306-11.jpg


「ゆのくにの森」です。  あいにくの雨 (TдT) 人もまばらです。

こちらは入場料が530円要ります。

だけど、JAF会員の方は朗報!!

JAFの会員証を見せると、同伴者も全員100円割引になります。

お出かけの際は 会員証をお忘れなく。


ここは、いろんな民芸店が立ち並び、たくさん体験ができます。

お皿の絵付けとか 友禅体験とか 陶板や竹細工の体験だとか。。。。

それはまぁ 様々な体験ができるそうです。


ワタシはここは2度目ですが、体験はまだ一度もなし。

でも、この女子会旅行の時は必ず買うものがあります。

それは、「ふくろう」。


「不苦労」ともいいまして、ばーちゃんがいつも旅の時には買っているのを見て

ワタシもマネして買うようになりました。


で、今回も色々物色し、購入したのが これ。


20110306-12.jpg


素焼きの 「起き上がりこぼしふくろう」

素焼きの素朴な感じと 起き上がりこぼしっていうのが気に入りました!

作家さんの一個一個手作りなんだって。

だから、全部一個一個 表情が違うのよ。


「ゆのくにの森」の中の「越前の館」というところで購入しました。

ふくろうの他にも、犬やうさぎ、かえるにたぬき、だるまなんかもありました。



20110306-13.jpg


。。。うっ、ごめんよぅ。。。

温泉街には さすがにワンコ用のおみやげは売ってなかったよ (´∀`;A



20110306-14.jpg



ふぅーーー。。。今回はかなりの長編大作になりました。

最後まで読んでくださって どうもありがとう!!


あぁ?、腕いたっ!!!(笑)



近場の旅も なかなか 楽しいもんです。

侮れませんぜ?!!(゚m゚*)




旅ブログになっちゃったけど、
リキのおみやげにひとつぽちっと!
 

にほんブログ村 犬ブログ プードルへ




テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。